受験対策を目的として入塾をする時はどんな点に注目すれば良いか


自分の学力に合ったコースを選択できるかチェック

受験対策を目的として入塾を検討するにあたり、自分の学力に合ったコースを選択できる塾を探すことがとても重要です。特に、難関校の合格を目指している人は、一年生の頃から試験科目を基礎から応用まで段階的に学べる塾を優先的に選ぶのがおすすめです。有名な大学や高校などの合格実績が良い塾の中には、入塾試験の結果をもとにコースの振り分けを行っているところも少なくなく、初めて塾に通う人も自分のペースで勉強しやすくなっています。なお、選択するコースによって月々の授業料や授業の回数などに違いが見られることもあり、保護者と相談をしながら早いうちから評判が良い塾の公式サイトや入塾案内書などに目を通しておくと良いでしょう。

部活動や習い事が忙しい人は個別指導塾もおすすめ

受験対策を専門としている塾は全国に多数ありますが、中でも講師とマンツーマンで学習を進められる個別指導塾は、部活動や習い事に打ち込みたい人も学習しやすいといったメリットがあります。最近では、集団指導塾と比べて出費が大きくなりますが、入塾に際して有名大学を卒業した講師を指名できるところや、習熟度に合った教材を選択できるところも増えています。そうした中、個別指導塾の講師との相性の良し悪しや教材のレベルにこだわりたい時には、入塾説明会や体験授業などのイベントに参加をしたり、受講生の感想をチェックしたりするのがおすすめです。その他、先々の予定を立てるのが難しい人は、入塾の契約を結ぶ前に、やむを得ず授業を欠席する場合の振り替えの可否や手数料の有無についても調べておきましょう。

集団塾では自分から学ぶ内容を選べませんから、苦手とする単元を集中的に対策するなら個別指導が一番です